経歴

●高橋いさを 劇作家・演出家。1961年、東京生まれ。
●1982年、日本大学芸術学部演劇学科在学中に「劇団ショーマ」を結成。以後、同劇団の劇作・演出を中心に活動。
●1984年に初演の「ボクサァ」が、池袋シアターグリーン・フェスティバルにおいて特別審査委員賞を受賞。新しい世代の劇作家として注目を集める。
●2007年、「ラヴ」(マレー・シスガル作「LUV」より)の上演台本・演出を担当。
●2010年、「父との夏」でサンモールスタジオ最優秀脚本賞を受賞。
●2011年、「あなたと見た映画の夜」で神保町演劇フェスティバルで最優秀作品賞
「知らない彼女」で大阪ロクソドンタ・フェスティバルでグランプリを受賞。
舞台「隠蔽捜査」の上演台本&演出を担当。

最近は、プロデュース公演や他劇団の演出、劇作も多い。日本大学芸術学部演劇学科やワタナベエンターテイメントカレッジで劇作と演技の講師も勤める。

著作

高橋いさを最新作
「I―note②~舞台演出家の記録」(論創社)
1991年から2012年まで、著者か演出した舞台の稽古の際に俳優、スタッフに配られた演出ノートを公開する。
定価¥2000
好評発売中です。